ショップを訪問してチェックインするとポイントがもらえるスマホアプリ、スマポを使ってみた

ショップを訪問してチェックインするとポイントがもらえるスマホアプリで有名なものに楽天チェックがありますが、それと似たスマホアプリにスマポというものがあります。

仕組みは似ているのですが、ポイントの使い方や、利用できるショップが違うので、導入して近くの店舗で使えるかを検討してみるといいと思います。

私の場合、スマポで利用できそうなショップは近くにはあまりなかったので、最近まで使ったことがなかったのですが、昨日川崎へ行ったついでにビックカメラでチェックインしてみました。

利用方法はスマポアプリを立ち上げて、ビックカメラの川崎ラゾーナ店のアイコンをクリックすると店舗の紹介画面が表示されます。

その画面に、チェックインができる場所の説明が出るのでその場所まで移動します。

ビックカメララゾーナ店の場合、2階と4階でチェックインが可能で、2階の場合はスマホアクセサリー売り場でした。

スマポ画面の下に表示されている赤いボタンをクリックすると、超音波の信号を検知しようとアプリのセンサーが動き出します。

そして、指定の場所近くに移動すると丸い画像がだんだん大きくなり、画面いっぱいになってチェクインガ完了すると10ポイントがゲットできました。

楽天チェックの場合、もらえるポイントは楽天スーパーポイントでそのまま利用できますが、スマポの場合にはスマポポイントとして貯まり、その後自分の利用したいポイントに交換してから使うようです。

例えば、ビックカメラの場合、100スマポポイントが貯まるとビックの100ポイントに交換することができます。

まだ私の場合、10ポイントしかたまっていないので何もできませんが、ビックカメラに何度かチェックインしたり、GALLERY-2とか玉川高島屋とかマツモトキヨシなどでもチェックインができるので、それらを訪問してポイントをためればある程度使えるポイントが手に入りそうです。

楽天チェックとスマポを比較した場合、私の場合にはスマポは楽天チェックよりも利用チャンスは少ないようですが、人によっては利用可能なショップが多いかもしれませんので検討してみられるといいと思います。

スマポアプリの導入は、私のスマホの場合にはAndroidなので、Google Playでスマポというキーワードで検索して導入しました。

導入後にユーザー登録が必要ですが、特にむづかしいところはありません。

皆さんも、一度試されてはいかがですか?

◆スマポの画面例:GALLERY-2やマツモトキヨシ、玉川高島屋、ビックカメラなどが表示されています。店名の右側にはチェックイン時に貰えるポイント数が表示されています。

いろいろショップをチェックしたところ、1チェックインで10ポイントというのが多いようです。

smapo201603181

◆ポイント交換の情報画面:ビックカメラの場合、100スマポポイントが貯まれば100 BICポイントがもらえます。

ここではパルコや渋谷109、いなげやなどの交換可能なポイントやギフトカードなどが表示されています。

smapo201603182