WP-Xサーバーを利用して3か月間の成果と感想

はじめに

WP-Xとはエックスサーバー社が提供するWordPressに特化した高速のレンタルサーバーのサービスです。

私は4月12日にドメインを取得し、4月22日に使用期間が開始しました。

そして、システムの導入や設定が完了したのが5月7日で、それからコンテンツを追加したり、カスタマイズをしたりとしながら徐々にコンテンツを増やしてきました。

そして、最近になって1日のPVが400を超える日もあるようになり、やっと成長への道筋が見えてきた感じがしました。

WP-Xの特長

エックスサーバー社はレンタルサーバーを提供する会社の中でもかなり人気のある会社で、今までにもかなりの実績があります。

その中でも、WP-XはWordPressを利用するユーザーにとって低コストでハイパフォーマンスを容易に実現できるサーバーとして注目を浴びています。

私も、過去にいろんなレンタルサーバーを利用したことがありますが、ことパフォーマンスや導入のしやすさ、メールサポートがついているといったことからとても気に入っています。

その特長として、以下のような点が私の気に入った点です。

  • CMSにWordPressを使用し、高い安定性と機能が利用できます。
    小型のサイトではSEOが非常に大切ですが、プラグインを利用すれば非常に簡単かつ機能的なサイトが短時間で完成します。
  • サーバーは最先端の技術やハードウェアを利用し、高いレスポンス性能を提供しています。
  • バックアップは自動で取られるので、トラブル時のリカバリーも容易です。
  • WordPressの導入はボタン一発というような簡単な操作で行うことができます。
  • 最大10個までの独自ドメインが利用できるので、独自ドメインを複数使ってサイトを構築したい場合にも低コストで構築することができます。

過去3か月間のPVの推移

サイトを立ち上げてまだ記事も少なかったころはレスポンス以外はそれほど他のサイトとの差異は見られませんでしたが、そのご日が経つにつれ検索順位が上位をつけるキーワードが増えてきました。
その結果、最近になってアクセスが400を超える日も出てきました。

以下が過去3か月のPVの推移です。

都筑な人.jpのPVの推移

まとめ

現在、PVの成長に関しては満足のいく状況ですが、まだ文書が107と少ないのでさらなるコンテンツの充実を図る必要があります。

また、だんだん記事ネタも苦しくなってきて更新が遅れがちな状況ですが、この点も打開する必要があります。

ただ、ことインフラという意味においてWP-Xは素晴らしいと感じています。

そんなわけで、契約期間3か月で始まったこのサイトも、契約更新を行いました。