Suicaでポイントをためるための注意点

交通系電子マネーで私の身近にあるのはSuicaとPasmoです。

電子マネーと言われているのでポイントが付くのが当然だと思っているのですが、なかなかポイントがつく仕組みがわかりません。

それで、今日はSuicaのポイントのことを書いてみようと思います。

通常、電子マネーにはチャージしたときにもらえるポイントと利用した時にもらえるポイント、あとはキャンペーンなどでもらえるボーナスポイントなどがあります。

私の場合、クレジットカードでチャージしたときのポイントはたまっていたのですが、利用ポイントはいつまでたっても何回使ってもつかなかったのでいろいろ調べたところ、なんと利用ポイントが貯まるお店は非常に少なく、またあまり見かけないところが多く、私がよく利用したお店は一覧には見つかりませんでした。

また、電車に何回乗ろうがこれにはポイントがつかないそうです。

そんなわけで、Suicaでポイントを本格的に貯めようと思ったら、クレジットカードを契約し、クレジットカードからチャージをするに限ります。

私の場合、BICカメラのViewカードを利用していますが、これだと会費も初年度無料で2年目以降も年1回BICカメラで買い物をすれば次年度の年会費も無料になるのでお勧めです。

言い忘れましたが、SuicaにチャージするためにはViewカードが必要で、Suicaは記名式のものが必要です。

お手持ちのSuicaが無記名であれば、記名式に変更できますし、手数料も無料です。

ViewカードでSuicaへチャージするとポイントは1000円で6ポイントですが、円に換算すると2.5倍の15円ですからレートは悪くないです。

それから、Suicaへのチャージ方法ですが、FelicaリーダーがついたPCから行う方法と、JRの駅にある端末機で行う方法があります。

私はFelicaリーダーには楽天Edy用のRC-S360/Sというものを使っていますが楽天で買えば2000円くらいです。

これは、Edy以外にもPasmo、Suica、WAONなどの残高確認もできるので1つもっておくと重宝します。

◆Suicaの利用でポイントが付くお店の一覧

suicapoint201506101
◆SUICAポイントへの交換の方法

SuicaにはSuicaを利用したり、Suicaにチャージしたりしたときにポイントが貯まりますが、他のポイントからポイント交換という形でポイントを移行することができます。

以下の図のようなポイントが移行可能です。

suicapoint201506102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です