回転寿司のスシローで使えるクレジットカードの種類

 はじめに

昨日は家族で有馬にある100円の回転寿司 スシローへ行ってきました。

4時ごろだったのでまだ空いていてすぐに食べられ、おいしかったです。

それで、気になったのがクレジットカードで支払いができるかどうかですが、一般に激安店ではクレジットカードはコストがかかるので使えないところが多いです。

そんなわけで、現金払いで帰ってきたのですが、帰宅してメールボックスを見るとNICOSからのメールが入っていました。

最近楽天カードを使うことが多くなったので、それに負けじとNICOSからの販促メールが増えていますが、なんと私の行き先を知っていたかのようにスシローでクレジットカードが使えるという説明が書かれていました。

そして、スシローのホームページのリンクも貼られており、たしかにそこには店舗ごとにクレジットカードが使えるマークがついていました。

これなら、次回は蔵寿司でもチェックしてみようと思いました。

たかがポイント、されどポイント。

最近はポイントもばかにならないほど多くなりました。

世の中、確実に変わってきていますね。

2015年5月17日追記:川崎野川店でクレジットカードの利用に失敗

本日スシロー川崎野川店へ行ってきました。

レジのところにはクレジットカードのブランド名のVISAとMASTERが書かれていました。

私の持っている楽天JCBカードは使えないのか確認したのですが使えないという話でした。

ただ、楽天カードもJCBブランドではないものもあるので、ご自分のカードのブランドを確認されるといいと思います。

店舗によって違いがあるかもしれませんのでご利用時にはお店にご確認ください。

2015年6月15日追記:利用できるクレジットカードのブランドを確認

昨日スシロー野川店へ行ったところ、非常な混雑をしていました。

多くの人がスマホの予約を入れているためなかなか順番が回ってきません。

ちょっと頭にきたので、私もスシローの予約アプリを導入してみました。

そこで見つけたのがクレジットカードと電子マネーの使用に関する情報です。

クレジットカードはVISA、MASTERが使えます。電子マネーは使えませんという記述です。

ということはau WALLETもダメということか?

2015年7月5日追記:au WALLETは利用ができた

スシロー川崎野川店でau WALLETを使ってみたが、何の問題もなく使えました。
VISAとMasterCardブランドのクレジットカードが使えるのだからあたりまえかも。
サインも不要でした。レシートにはJ-Mupsでクレジットカード売上表と書かれていました。

一般に、電子マネーと書かれているものの多くはFelicaタイプのPASMO、Suicaを指していることが多いです。

これに対し、au WALLETはプリペイとのカードでクレジットカードと同じようにカードの磁気ストライプ部分をスキャンして利用します。

このため、クレジットカードが使えて、なおかつMasterCardが使えるところであれば使えるケースが多いです。

したがって、au WALLETを利用したいときMasterCardのクレジットカードが使えるかどうかを確認した方がいいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です