本日はイオンネットスーパーの火曜市配送日、注文は月曜の15時から早い者勝ち

はじめに

以前にもイオンのネットスーパー(イオンネットショップ)のお得な日を紹介したことがあるが、今日は特売製品が多く提供される火曜市の配達日。

注文の受付は前日、月曜日の15時から開始するが最近はアクセスが集中してレスポンスがなかなか帰ってこないこともあるが、じっと我慢して余計な操作をしないことが大切だ。

また、イオンも15時きっかりに注文を入れると、準備が終わっていないことがあるのか、生産の時に火曜市の商品がうまく処理されずエラー扱いされることがあった。

火曜市の開始時刻と終了時刻

イオンネットスー-パーの開始時刻は前日、月曜日の15:00分から、終了は商品が残っていて、配送時間帯が埋まっていなければ火曜日にも可能なことがある。

ですから、私は月曜日の15時30分ごろから入力を開始する。
15時きっかりだと込み合ってレスポンスが悪かったり、火曜市の商品が十分にそろっていなかったり、精算時にエラーになったりすることがあるからだ。

入力を効率的にするために、あらかじめ買いたいものを紙に書いて準備しておくのがいい。

安くても不要なものを買ってもしょうがないし、時には火曜市の特売品があまり変えないこともあるがそれはあきらめることだ。

火曜市は開始時間は15時であるが、終了は売り切れたらその商品は買えないし、買えても配達の時間帯がいっぱいになっていると配送もできない。

ちなみに、配達時間帯はは火曜日の12時以降で、12時から14時、14時から16時、16時から18時、18時から20時に分かれている。

すでに配送時間帯が埋まっているときには画面の右側に表示されるのであらかじめ注文の前にチェックをしておくのがいい。

私の体験を話すと、実は私は火曜日の配達の注文を夜中の3時ごろに行ったが、配達時間は14時から16時しか選択ができなかった。

それでも、今回は火曜市のメニューがたくさん並んでいてかなり助かった。

今日の夕飯用にはお寿司の詰め合わせを注文したのでそのまま食べられる。

値段も10貫入って税込で496円と100円寿司よりもやすい。

配達には冷凍食品も運べるケースに入れて行われるのでこれから暑くなっても大丈夫。

このように至れり尽くせりで、某激安スーパーのように従業員の横柄な態度もない。

買い物の精算、キャンペーン、ポイント

買い物の精算には、クレジットカードも使え、イオンカードでなければいけないということはない。

私は通常楽天カードを使っているが、そのポイントが1%、イオンネットスーパーのポイントが0.5%、合計1.5%もつく。

キャンペーンもよく行われているのでよくログイン後の画面を見ておくとよい。

また、貯まったポイントは次回の購入時に使ったり、WAONポイントに交換してWAONにチャージすることも可能だ。

クレジットカード以外の支払いもあるが、私は利用したことがないのでそれらに関しては精算時の説明をご参照されたい。

最後に

あまり宣伝して価格が上がったり、火曜市がなくなったりすると困るが、あえて紹介した。

現在のささいなる不満は商品の品ぞろえ場リアル店舗よりも少ないことであるが、それらは暇なときに外出して購入することにしており、特に大きな問題ではない。

会社勤めで週末しか買い物ができない人も、うまく配達時間を調整すれば買い物も楽になるだろうし、交通費などの出費も抑えられるかもしれない。

価格はネットショップとしては安い部類に入ると思うが、私の住む都筑区の激安ショップよりも少し高い程度だ。

しかし、クレジットカードが使えるとか、キャンペーンで大きなポイントがもらえるとか、重いものでも配達してくれるとか、メリットは多い。

この記事を読んでいるあなたも、一度検討してみたらいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です