味にこだわる「はま寿司」川崎野川店の全国から集めた絶品醤油

昨日は土曜日ということもあって、家族で「はま寿司」に行ってきました。

夕方になるとおそらく土曜日なので混むと思い、スマホアプリで予約を16時30分にセットして出かけました。

でも、まだ早かったこともあり、待ちもなく席につけました。

でも少し経つと、もう満席になって帰るころには待合室も満席で混んでいました。

今回もスマホでクーポンをもって行き、利用しました。

前回に行った時に気がつかなかったのが醤油の種類が多いことです。

醤油にはネタに合わせて全国から取り寄せた5種類の厳選醤油が置かれています。

種類は以下のようになっていました。

  • はま寿司特製だし醤油
    丸大豆の天然醸造醤油に鰹と昆布のだしで旨みをプラス。当店自慢の特製醤油です。
    相性の良いネタ:すべてのネタでおいしくいただけます。
  • 濃口醤油(関東風
    深みがあるのに後味さっぱり。色鮮やかで香り高く、コクとキレのバランスも抜群。
    相性の良いネタ:大トロサーモン、活〆はまち、つぶ貝、たまご。
  • 北海道日高昆布醤油
    良質な昆布の旨みを、独自の釜茹で製法で抽出。深い味わいと風味を引き出しました。
    相性の良いネタ:やりいか、ほたて、甘海老、しめさば。
  • 九州甘口さしみ醤油
    食塩水の代わりに生揚げ醤油を使って贅沢に再仕込み、九州特有の甘口醤油です。
    相性の良いネタ:活〆まだい、あじ、えんがわ、しらす。
  • まろやかぽんず
    国産ゆずを使った爽やかなぽんずの風味が、たいやたこなどのあっさりしたネタによくあいます。
    相性の良いネタ:なまたこ、真たこ、えび、活〆まだい、やりいか。

さすがにこのお店は関東だからか、関東風 濃口醤油が最も少なくなっていました。

ネタと顧客の好みに合わせて醤油も区別

hamazushishoyu201512122

醤油の減り具合で顧客の好みがわかる(?)

hamazushishoyu201512121

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です